Rb-94 古伊万里 KOIMARI 蛸唐草牡丹文 長角皿

Rb-94 古伊万里 KOIMARI 蛸唐草牡丹文 長角皿

¥20,900 税込

送料についてはこちら

本体価格:¥19,000- <古伊万里 染付 蛸唐草 牡丹文 長角皿> 時代: 江戸中期、元文~宝暦年間 状態: 見込みに小さなソバカスが二つ三つと、 ピンホールが数箇所見受けられます。側面にもところどころ、ピンホールがあります。一番左の画像では右の縦圏線、下方近くに薄いシミが一つ見られます。高台畳付きに経年のスレがありますが、座りは安定しています。ホツやニューなどのキズはありません。 長径:20.4cm 短径:10.8cm 高さ:4.1cm 高台長径:14.3cm 高台短径:6.5cm 古伊万里ファンの間では、人気のある蛸唐草の長角皿です。見込みは牡丹文 。素描きで花と葉の輪郭線を描き、牡丹はダミ(太筆での塗りつぶし)を施しています。牡丹は富貴草とも呼ばれ、当時の人々に魅力のある花の一つとして映っていたものと思われます。獅子が『百獣の王』なら、牡丹は『百花の王』です。高台の銘は、『富貴長春』(ふうきちょうしゅん)。富貴は牡丹を指し、文字通り富裕であること。長春は長く続く春、つまり、いつまでも若くいられるという意味のようです。因みに、この長角皿、江戸の宝暦期頃に焼かれたとすると260歳前後ですから、かなりの長春と言えるでしょう。 Rb-94 Takokarakusa Arabesque Pattern, Nagazara, Koimari, Sometsuke Period: Around Mid 18th Century, Edo Period Size: 21.4cm x 11.4cm Hgt: 4.4cm Comment: This is a popular Koimari rectangular shape plate with Takokarakusa Arabesque pattern overall and peony design on the Mikomi area. The outline of the flowers and leaves are drawn with thin brush, and then thick brush was applied to paint them. It looks like a water-color painting. Peony is called a flower of wealth and many people at that time must have been very much attracted by the flower. The Kohdai title in Chinese character is read as "Fuki-choshun". While "fuki" refers to peony flower and a symbol of wealth, "choshun" means everlasting youth. By the way, if this plate was manufactured in the Horeki period in the Edo era, her age would be around 260 years old and her youth is still lasting. ※古伊万里などの商品は手作りによる骨董品のため、カタチのゆがみ、色のむら、ホツ、ソゲ、ニュウなどある場合がございます。 ※Some of the items in this gallery shop may have cracks, chips or slight deformation, because Koimari is antique and they are all handmade.