Pb-91 古伊万里 KOIMARI 染錦 柘榴文 膾皿
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

Pb-91 古伊万里 KOIMARI 染錦 柘榴文 膾皿

¥4,070 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

本体価格(1客):¥3,700- *この 柘榴文 なます皿は、おかげさまで完売となりました。ありがとうございました。 古伊万里 染錦 柘榴文 なます皿  時代:明治期 状態:柘榴文 (ざくろもん) の膾皿 (なますざら) です。全品良好な美品ですが、一客のみ、高台畳付きに浅いハマグリが見受けられます。(画像参照)その他にはホツやニューなどは見られません。サイズにそれぞれ若干の誤差があります。 サイズ:口径:15.3cm 底径 10.0cm 高さ:4.8cm 骨董市などでよく見かける定番の柘榴文 (ざくろもん) 膾皿 (なますざら)です。見込みには柘榴文、その周りには縁起がよいとされている松竹梅が描かれています。松だけが丸文に独立して収まっています。全体的に明るい色調で、お皿として華やいだ雰囲気を演出します。上絵の金色がしっかり残っており、さほどの使用感が感じられないのは、主としてお祝い事に使われたためということが考えられます。そして何よりも保管状態が良かったのでしょう。 Pb-91 Polychrome Namasu-zara Plate, Koimari Some-nishki Period: Late19th Century, Meiji Period Dia.: 15.2cm (top), 10.7cm (bot.) Hgt.: 4.5cm Condition: They are all beautifully manufactured. However there is only one plate that has a tiny shallow chip on the platform. Please refer to the photo, the last one on the lower group. Otherwise, they all look good. This is Zakro-mon, or pomegranate, Namasu-zara. A design of Pomegranate is depicted in the Mikomi area and the lucky Sho-chiku-bai motifs around it. On the whole, the plates are in vivid tones and create cheerful mood among the party participants. The gold coloring on the upper layer still clearly remains and that proves that they were not so often used, perhaps only for celebratory occasions. In addition, it is thought that they had been kept neatly for years. ※古伊万里などの商品は手作りによる骨董品のため、カタチのゆがみ、色のむら、ホツ、ソゲ、ニュウ、スレなどある場合がございます。 ※Some of the items in this gallery shop may have cracks, chips, scratches or slight warp, because Koimari is antique and they are all handmade.