183 古伊万里 KOIMARI 瑞雲文 蕎麦猪口
58ab905f9821cc918e00665e 58ab905f9821cc918e00665e 58ab905f9821cc918e00665e 58ab905f9821cc918e00665e 58ab905f9821cc918e00665e 58ab905f9821cc918e00665e

183 古伊万里 KOIMARI 瑞雲文 蕎麦猪口

¥10,584 税込

送料についてはこちら

本体価格:¥ 9,800- <古伊万里 染付 瑞雲文 蕎麦猪口> 時代:江戸中~後期、天明~文政年間、1780 -1810年代 状態:内側壁面に小さなソバカスが一つと、ピンホールが数カ所、それに呉須顔料が薄く付着しているところが2~3箇所あります。蛇の目高台の「蛇の目」部分に小さな釉ヌケが三つあります。ホツやニューなどのキズはありません。 口径:7.9cm 底径 5.7cm 高さ:5.6cm 今の時代に、雲の形を見て感動したりするのは、子供や自由な精神を持った詩人くらいでしょうか。瑞雲とは、何か縁起の良いことが起こる前、或は起った時のおめでたい雲のことです。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネットといったマスメディアがまだ出現、発達していない江戸の時代には、識字率が高かったとは言え、書籍・文書情報に接することが出来たのは、武士、学者、僧侶、商人など、ごく限られた身分の人達でした。それ以外の人達にとって情報を得る手だては、もっぱら人の話を聞くことだったでしょう。 その意味で、縁起が良さそうと感じたりすることや、雲を観て何かを読み取ろうすることにさほどの不自然さはなく、雲が人々に何がしかの事象、とりわけ吉事を伝えるものとして考えられていたのではないでしょうか。瑞雲文自体はそれだけで蕎麦猪口のデザインとして完結しているように思われますが、『壽』(ことぶき)を丸文として加えることで、縁起の良さを説明、強調しているのでしょう。縁起の良いことは、古伊万里が表現する価値観の中では高い位置に据えられていました。 183 Lucky Zui-un Cloud Pattern Sobachoko, Koimari Sometsuke Period: Late 18th~ Early 19th Century, Edo Period Condition: There are a few pinholes and a tiny freckle on the inside wall. Also, Gosu pigment is very thinly attached to a few places. On the Kohdai platform, a few glaze-missed spots are seen. No chips or cracks. Dia.: 7.9cm (top), 5.7cm (bot.) Hgt.: 5.6cm Nowadays, those who get impressed with shapes of clouds may be either children or poets with free spirits. "Zui-un" means lucky clouds that appear around the time something good occurs. Over the course of the Edo period, or Samurai period, mass media such as news paper, magazine, movie, TV, radio and internet were, needless to say, not developed. So they mostly depended on writing in obtaining knowledge. Ones who could have access to writing were only high ranked people in the society such as Samurai, professionals, priests, and merchants. The rest of the people, otherwise, fully relied on only listening to other people in terms of getting new information. In this respect, It is not unnatural to anticipate something lucky from watching shapes of clouds, or trying to read something from them. Maybe, clouds were thought they were the objects which convey certain message, especially as an auspicious sign. Looking at the Sobachoko, the Chinese character <壽> "Kotobuki", (fortune) in the circles are added to the design of Zui-un clouds. Perhaps they are explanatory and stress the concept. Being lucky or fortunate was placed on the high level in the values that Koimari porcelain carry. ※古伊万里などの商品は手作りによる骨董品のため、カタチのゆがみ、色のむら、ホツ、ソゲ、ニュウなどある場合がございます。 ※Some of the items in this gallery shop may have cracks, chips or slight deformation, because Koimari is antique and they are all handmade.