p-38 古伊万里 KOIMARI 染付 丸文騎馬図 輪花皿
519055f7a95dcb6aab000122 519055f7a95dcb6aab000122 519055f7a95dcb6aab000122 519055f7a95dcb6aab000122 519055f7a95dcb6aab000122 519055f7a95dcb6aab000122 519055f7a95dcb6aab000122 519055f7a95dcb6aab000122 519055f7a95dcb6aab000122 519055f7a95dcb6aab000122

p-38 古伊万里 KOIMARI 染付 丸文騎馬図 輪花皿

4,837 JPY

About shipping cost

SOLD OUT

本体価格:¥4.400- ※この丸文・騎馬図皿は在庫3枚でございます。ご希望の枚数をお選び下さい。 <染付 丸文騎馬図 輪花皿> 時代:幕末~明治期 状態:それぞれの本体外側に釉薬が掛かっていないユギレが部分的に見られます。三枚の内、一枚の見込みに小豆大のフリモノが一つあります。(下段一番右の画像)保存状態はよく、恐らく必要な時のみに出され、それ以外は仕舞われて使用頻度が少なかったと推察されます。ホツやニュウなどはありません。 サイズ:口径:14.6cm 高さ:3.2cm 底径 : 8.4cm 中央の丸には騎馬図、その周りの八つの丸には、白抜きの亀甲文、網目文、斜め格子文、雷文(らいもん)といった幾何学文様が描かれ、残りの丸には騎馬図と人物が描かれています。何がしか絵にまつわるストーリーがあるのでしょう。清朝磁器にもこれと同じような騎馬図の意匠がありますから、恐らくそれに習ったものと思われます。この騎馬図皿のように、古伊万里の多くには、『大明成化年製』(だいみんせいかねんせい) と記されています。中国の明時代の成化年間 (1465-1487) に優秀な磁器が多量に焼かれたことに肖って記されたものです。 38 Maru-mon Horseback-riding Design Rinka Plate, Koimari Sometsuke Period: Mid to Late 19th Century, Meiji period Diameter: 14.6cm (top), 8.4cm (bottom) Height: 3.2cm Comment: There are some Yugire, or glaze-missed spots.The rest of plates, other than this one, also have the similar degree of Yugire spots on each body. The condition of these plates are very good. Presumably, they were taken out when necessary and otherwise kept away from daily use. On the Mikomi, or inside bottom, a horseback riding picture is depicted within the center circle. There are eight smaller circles around it. In each circle, such classic geometrical patterns as Rai-mon, Amime-mon, Kikkoh-mon and Nanamekohshi-mon are drawn in addition to characters and another horseback riding picture. There must be some sort of story or theme behind it. They are very interesting Koimari Sometsuke and very rare items. ※古伊万里などの商品は手作りによる骨董品のため、カタチのゆがみ、色のむら、ホツ、ソゲ、ニュウなどある場合がございます。 ※Some of the items in this gallery shop may have cracks, chips or slight deformation, because Koimari is antique and they are all hand made.