ABOUT

『伊万里丸』は、古伊万里を中心とした日本のアンティックの魅力をお届けしています。 江戸時代の始め頃、肥前の国、主に有田地方で焼かれた古伊万里たちは、伊万里港から 積み出されて海外の市場へ、日本各地の市場へと拡がってゆきました。 そして、古伊万里は江戸、明治、大正、昭和、平成と数百年もの時代を経てきました。 ----------------- 伊万里丸オーナーは、長年グラフィックデザイナーをしています。 30年ほど前、古伊万里に魅せられ趣味として生活の中に取り入れてきました。 古伊万里はモダンなインテリアにも合う素敵な『和のモノ達』です。 古伊万里をシンプルなホワイト系の洋食器などとコーディネートして普段使いにするのも楽しいものです。 日本人のライフスタイルは、どんどん変化しています。 衣食住である服装も、食べ物も、住まいも、変わってきています。 そういった変化する生活の中にあっても、和を取り入れてほしい・・ 日常の中で実際に使ってほしい・・ とりわけ、若い人達に古伊万里の良さを感じてほしい・・ そんな思いを以て、古伊万里のギャラリーショップ『伊万里丸』を立ち上げました。 ------------------ Imarimaru delivers fascination of Japanese antique, specializing in Koimari, or old Imari porcelain wares. For several hundred years, Koimari has been used and appreciated by the Japanese through the historical periods of Edo, Meiji, Taisho, Showa and Heisei. Visiting antique markets of Toji-temple in Kyoto and Shitenohji-temple in Osaka, I became familiar with Koimari porcelain wares and started taking them in my daily life. If you coordinate them with modern simple-white wares on the table, for example, they will offer you a different atmosphere and fun feeling in your daily dinning. They match well with modern interior design and fit in everyday-life. Koimari is one of the splendid Japanese antique items. ------------------ 下にある『家』マークをクリックすると、 伊万里丸オーナーのブログにジャンプします。 http://hellobonjour-ppblog.blogspot.jp/